FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0744


今回の投稿者利用サイト
10代の書き込み多数 → 【大 人 の 裏 体 験】


まりかは17歳の女子高生です。
この前、友達に誘われ初めて援交しました。
相手の方は出会い系で知り合った44歳のおじさん。

パパより年上の方で断ろうと思ったんだけど、
友達が「いいじゃん。お金もいいし行って来なよ、まりか。」と、
強引に推薦され駅で待ち合わせすることになりました。

服装はチューブトップにミニフレアスカートで彼氏とデートに行く時のように
可愛く少しセクシーな服装にしました。
駅に着くとすでにおじさんは待っており、まりかの姿を見つけると
手を振ってくれました。

けど、そのおじさんはまりかのパパよりその・・・ポッチャリしていて、
決してかっこよくはありませんでした。

「あ、まりかちゃんだね。今日はよろしく。」
「あ、はい。こちらこそ。」

おじさんは丁寧に挨拶してくれましたが、視線はずっとまりかの胸や太股・・・
全身を舐めるように見られていました。
一応愛想笑いはしていましたが、気分は最悪でした。
あまりの不快感に目眩がしそうでしたが、何分初めてのことだったので
断るということを知らず、そのおじさんと援交することになってしまいました。

車でラブホまで移動することになり、駐車場まで二人並んで歩いている時も
おじさんはずっとまりかの胸を見てました。

「ねぇねぇ、まりかちゃんっておっぱいどれぐらいあるの?」
「え、Fカップです・・・。」
「F!?17でFはすごいねぇ・・・。それに太股もすっごいムチムチしてるし。
スリーサイズも聞いていいかな?」
「え、ぁ・・・はぁ。上から87・57・83です・・・。」
「エ、エ、エロイねぇ。おじさん今日はまりかちゃんを寝かさないよぉ。」
「は、ははは・・・笑」

・・・・気分は最悪でした。

駐車場に着き、おじさんの車に乗るとラブホへ向かって出発しました。
車に乗るとおじさんが

「気分悪そうだね、水でも飲む?」
「え、あ、では・・・。」

と気を利かせてくれました。
ですが、ペットボトルも半分くらい減っていて、明らかに間接キスです。

ですが、これからこのおじさんとセックスすることを考えると
そんなことはどうでもよくなってしまい、飲んでしまいました。
その時、気付くべきだったのです。この水に媚薬が入っていたことを。

道中、まりかの身体は今までにないぐらい火照ってしまいました。
となりのおじさんが逞しい男に見えるぐらいに・・・。
知らず知らずのうちに手は股間と胸へ・・・・。

これから抱かれるんだから別にいいよねという妥協が
まりかを車の中でオナニーさせました。

「ん・・・ぁん・・・・。」
「まりかちゃんってエッチだねぇ。まだラブホにも着いてないのに
オナニーするなんて」
「だってぇ/////」

けど、まりかは手を止めれなくて・・・・。色んな人に見られながら
ラブホに着く前に何度も達してしまいました。

ラブホに着くと、もうまりかは意識も朦朧としていて、
息も耐え耐えになっちゃって・・・。
お姫様抱っこのまま部屋まで連れて行ってもらいました。

部屋に着くとまたあの水を飲まされました。
果てたおかげで喉が渇いておりすごくおいしかったのですが、
どんどん淫らになっていっちゃいました。

そこから先はもう理性はなく、本能で愛し合いました。
すぐに裸に剥かれ、濡れ濡れのまりかのアソコは
逞しいおちんちんを欲していました。

前戯をせず、おじさんを寝かせ、騎乗位でおちんちんを入れました。
その時です。まりかは今までに感じたことのない快感を得たのは。

「はぁぁぁぁん!!」

おじさんのおちんちんは本当におっきくて・・・、
カチカチで・・・・カリ首がすっごくて・・・・。すぐイッちゃいました。

「はぁ・・・はぁ・・・・」

イった余韻に浸っているまりかにおじさんは、

「おいおい、まりかちゃんばっかり楽しんでるじゃないか。
おじさんも楽しませてくれよ。」
といって、不意に突き上げてきました。

「ひゃぅん!!」
けどおじさんはそれだけじゃ我慢できないらしく上半身を起こし、
座位になってまりかは激しく突き上げてくれました。

「ま、まってぇぇぇ!!これ・・・・おかしくなっちゃうぅぅ!!」

本当におかしくなっちゃいそうなぐらいイキました。
その後、まりかは意識を失ったらしく、
おじさんのぽっちゃりしたおなかの上で寝ていました。

おじさんは流石に意識を失ったまりかの中で達せず、
びんびんのまままりかが目を覚ますのを待っててくれました。

・・・この時、このおじさんの紳士さに惹かれてしまいました。
意識を失った謝罪にまりかはおじさんにパイズリをしてあげました。

「まりかちゃん、本当にエロいおっぱいしてるね。おじさんもう出ちゃうよ」
「うん・・・、いっぱい出してぇ・・・・。」

なんとまりかおじさんの精液をおねだりしちゃった^^
そのまま、口でしてあげるとおじさんは口の中で射精しました。
まりかはちゃんと全部飲んであげました。
そこで時間が来てしまいました。

おじさんは寝かさないと言っていましたが、
そのあたりは本当に紳士的でそのままホテルを出て駅まで送ってくれました。
ちゃんとお金も払ってくれました^^

まりかはおじさんに連絡先を聞き、これからも定期的に会おうねと
約束をして別れました。
またあのおちんちんを味わいたいなー^^

[PR]携帯出会いで逆援助交際



セフレ即ハメ・・・ロリ娘がセックス希望中。

セフレバンク・・・10代とセフレになりたい方必見!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dtai.blog73.fc2.com/tb.php/45-92352ffb

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。